自動車整備工場の集客を成功させるための3つのポイント

自動車整備工場の集客の重要性

地域密着である街の自動車整備工場の場合、現在は馴染みのお客様で十分なため、新規のお客様の集客までは必要がない、或いはやりたくても手が回っていない、というお声がよく聞かれます。しかし、今後は少子高齢化で人口が減少し、顧客の奪い合いが激しくなるため、新規のお客様の集客が重要となります。また、若者を中心としたカーオーナーの生活スタイルは、インターネットを中心としたものに変化しています。
そのため、自動車整備工場の集客においては、ホームページのSEO対策やMEO対策、LINEやその他SNSの活用などのインターネット集客が重要になってきます。

一般消費者(カーオーナー)のインターネット利用率

実際のデータも見てみましょう。一般消費者であるカーオーナーのインターネット利用について「2022年のインターネット利用率(個人)」「年齢階層別インターネット利用率」「都道府県別インターネット利用率及び機器別の利用状況(個人)(2022年)」のグラフを見ていきましょう。

都道府県別インターネット利用率及び機器別の利用状況(個人)(2022年)
都道府県別インターネット利用率及び機器別の利用状況(個人)(2022年)

2022年のインターネット利用率(個人)は84.9%となっており、端末別のインターネット利用率(個人)は、「スマートフォン」(71.2%)が「パソコン」(48.5%)を22.6ポイント上回っています。
・出典:「総務省 令和5年版情報通信白書」https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r05/html/nd24b120.html

年齢階層別インターネット利用率
年齢階層別インターネット利用率

個人の年齢階層別にインターネット利用率をみてみると、13歳から59歳までの各階層で9割を超えている一方、60歳以降年齢階層が上がるにつれて利用率が低下する傾向にはあります。ただし、60~69歳でも80%以上というインターネット高利用率をキープしています。

都道府県別インターネット利用率及び機器別の利用状況(個人)(2022年)
都道府県別インターネット利用率及び機器別の利用状況(個人)(2022年)

都道府県別にみると、インターネット利用率が80%を超えているのは34県となっており、すべての都道府県でスマートフォンでの利用率が50%を超えています。

・出典:「総務省 令和5年版情報通信白書」https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r05/html/nd24b120.html

年齢層別や都道府県別で見ても、スマートフォンを主とした情報機器でのインターネット利用が進んでいることがわかります。 冒頭でお話しした通り、要するに、地域密着の街の自動車整備工場は、今後はインターネット集客に注力すべきであるということです。
インターネット集客をすることにより若者を中心に、より多くの新規のお客様を獲得することができるでしょう。

自動車整備工場が集客するときに有益なこと

では、自動車整備工場にとってどのような集客方法が有益なのでしょうか?

そもそも、『インターネットで集客』あまり聞きなれない方からすると、
「一体それはどのようにするのだろう?」
「SEOは聞いたことあるが実際にどうしたらよいかわからない」
「LINEなら日頃使っているが、いざ集客に使うとなるとどうやってやるの?」
「どのSNSを使用したらいいの?」
「ホームページの費用対効果はあるのだろうか」等のお声が聞かれそうです。

一口にインターネット集客と言っても本当に数えきれない程のツールや方法がありますし、自動車整備工場についても、指定工場なのか認証工場なのか、車両販売や自社で鈑金塗装まで行うトータルショップなのか、取り扱いサービスの違い、はたまた、個人顧客なのか法人顧客をメインにしているのか、といったように業態も特徴も様々です。
また、インターネット集客について『様々なやり方があるのなら全てやれば良い!』と思うかも知れませんが、それではコストやリソースがいくらあっても足りなくなります。
そのため、効率的かつ効果的に集客を実施することが重要になってくると言えます。

インターネット集客の成功への第一歩

では、効率的かつ効果的に集客を行うにはどうしたら良いでしょうか?効率的かつ効果的にするためには、どの方法を取り入れるべきか取捨選択をするために、まずインターネットで集客する上でのペルソナを設定することが成功への第一歩ではないでしょうか。
※ペルソナ設定とは、マーケティングにおいて、自社の商品やサービスを利用する「典型的な顧客像」を設定することです。 ペルソナは、架空の人物として設定するのが一般的です。その人物の年齢、性別、職業、家族構成、趣味嗜好、価値観、行動パターンなど、できるだけ具体的に設定します。

ペルソナの設定方法

そのお客様のライフスタイルや、どのような時にインターネットを利用するのか、動画は見るのか、インターネットはどの程度使いこなせるのか、好きなデザインや訴求ポイントがどこなのかを想像することです。 想像して、一旦決めて、ホームページのデザイン、使い勝手、どのSNSが適しているのか、SNSで使うデザインはどんなものが好まれるか、動画は見るのか、どんな言葉が響くのか、そんなことを考えながら施策を行っていきます。 ペルソナ設定によりターゲットが絞り込まれるため、どのような媒体や方法を使うことがターゲットに刺さるのか、ベストなのか、ということが決められるため媒体の取捨選択を行うことができ、無駄なコストを投入することがなく効率的な施策が打てるようになります。

例えば、「カーリースの取り扱いを開始したので、これをインターネットで広めよう」と考えたときのペルソナ設定についてです。 カーリースの利用者層、どんなプランの契約数が多いのか、等、情報を集めた上で、短期での乗り換えプランが20歳代に響いているのか、それでは性別はどうだろう、というように決めていきます。今回、『20代女性にカーリースのA商品』というものが響くと仮定します。

ペルソナ設定についてイメージができないときには・・・

〇〇地域(自社商圏内)の20代女性は、どんなライフスタイルだろう、全く想像がつかない、、、そんなときには親戚など身近な人に聞いてみると良いかも知れません。 聞いてみた結果、車の利用について、平日は職場には公共交通機関で通い、ショッピングや仲間と行くバーベキューやキャンプ等のアウトドアなど、仕事がお休み日のみ車を利用していることがわかりました。アウトドアのグッズを集めるのが好きなので、そういった情報をInstagramで集めたりLINEで友達と情報交換をしているということもわかりました。 このように、集めた情報をもとに施策を検討するとイメージが沸いてサクサクいくと思います。

PDCAの廻し方

先ほど、「一旦決めて」と記載しましたが、インターネットでの集客は、ネットという性質上わりと方向転換が簡単です。今日は、こうだったけれど、イマイチだったので明日からはこうしよう!といったようにフットワーク軽く方向転換ができるため、一旦決めはするけれど、それはあくまでも仮説であり、施策の結果を検証しながら結果が良くなければ再考してまた実施する、といったようにPDCAを廻していくことができるのです。 そう。間違ったらやり直せばいいです! 繰り返しになりますが、今抱えているお客様はもちろん大切ですが、事業継続・成長のためには新しいお客様を取り込む必要があります。思い立ったが吉日、一旦、お客様像を決めてインターネット集客、実行してみませんか?

自動車整備工場で取り入れるべきインターネット集客方法とは?

自動車整備工場の集客、何から手を付けたら良いか?

自動車整備工場のインターネット集客では、まずはホームページを開設、充実化させるところから始められてはいかがでしょうか?
なぜ、ホームページから開設、充実化することが大事なのかと言いますと、その理由は下記3つです。

  1. カーオーナーにとって「ホームページがあること」自体が当たり前のことだから
  2. 自動車整備工場は、お客様が入りにくい印象があるから
  3. 整備士の仕事は、素人にとってはわかりにくく不安だから
  4. 人材確保に苦慮されている自動車整備工場が多いから
  5. ホームページは、さまざまな集客ツールの土台となるから


冒頭の通り、スマートフォンの普及により、インターネットの利用率は年々上昇しており、カーオーナーは何かがあればすぐにネットで検索するのが当たり前の世の中となっています。また、ホームページさえあれば、24時間365日の問い合わせや入庫予約が可能となります。それは、新規のお客様の獲得、リピーターのお客様に喜んで頂ける筈です。
次に、自動車整備工場は、なかなか初めてのお客様が入店しにくい問題です。
ホームページに「小さなお子様連れのお客様向けにはKidsスペース」、「オシャレなカフェ風の待合スペース」、「広い駐車場」などを載せて、印象を良くし初めての方に安心してお申込いただくことができます。また、自動車整備工場の仕事はなかなか素人にはわかりにくい部分がありますので、修理や整備の様子をブログなどで具体的に記載すると、技術力のアピールや安心感にも繋がるでしょう。

次に、3つめは人材確保についてです。整備士不足が叫ばれている昨今、他就職・転職のポータルサイトで会社を見つけてもらったとしても、「今時、ホームページが無い会社なんて」と応募してもらう可能性が低くなってしまいます。

そして最後に、ホームページは、各種SNSや広告等の集客ツールから着地させるために必要な土台となります。
そうした理由から、まずはホームページ開設が手を付けるところです。

自動車整備工場の集客で効果的なSEO対策とは?

自動車整備工場にとっての効果的なSEO対策って何でしょうか?
※SEO対策とは・・・ SEO対策とは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略称で、検索結果の上位に表示されるWebサイトを目指すための施策の総称です。

適切なキーワード選定

SEO対策を行う場合には、柱となる事業のキーワードをいくつか洗い出しましょう。そして、そのキーワードがどれくらい検索されているキーワードなのか、競合はどれくらいあるのか、見極める必要があります。 しかし、「車検」等はビッグキーワードです。ビッグキーワードとは、検索が非常に多くされており、SEO対策をする場合にコストも膨大にかかる困難なワードです。そのため、やはりターゲットを絞る必要性が出てきます。車検の場合には、前述したようなお客様像は細かくなく、老若男女、近くて安くて品質がよく丁寧な整備工場を求めて車検の申し込みをしてくるでしょう。ここで難しいのは、ターゲット層は老若男女ですが、ネットで予約してくる層はある程度決めることが大切です。高齢の方でもどんどんネットを使う方は多いですが、なかなか新しい整備工場を探すといった行動までは移さない方が高いと思われます。そのため、やはり車検と言えどもある程度広く若者~中年層を狙うことを考える方が良いかもしれません。

ターゲット層の絞り込み

ターゲット層を絞り込むことで、競合他社との差別化を図ることができます。また、ターゲット層のニーズを理解することで、より効果的なコンテンツを作成することができます。車検の場合には、ターゲット層を若者~中年層に絞り込むことで、以下のようなメリットがあります。

  1. 競合他社が少ない
  2. ネットで予約をする傾向が高い
  3. 新技術やサービスに興味がある

専門性の高いサイト作り

SEO対策、すなわちGoogleの好むサイト作りが必要ですが、Googleは、より専門性の高いサイトを評価するため、貴社の主軸とする事業について、より詳しく、独自性を持たせた掲載がとても重要です。例えば、整備や車両販売の場合には、以下のようなコンテンツを充実させることで、専門性の高いサイトを構築することができます。

  1. 車検に関する最新情報
  2. 車検の料金や内容
  3. 車検の流れや注意点
  4. 整備内容の事例紹介
  5. 中古車入庫の最新情報

などです。ぜひ、専門性の高いサイト作りを目指しましょう。

アクセスユーザーを逃さないサイト作り

キーワードを決めてSEO対策、専門性の高いサイト作りをしたら、アクセスしてきたお客様がホームページに持つイメージがとても大切です。ここを怠ると、折角順位はあがったのにクリックして折角サイトを訪れたのに残念ながら申込に繋がらなくなります。 アクセスユーザーを逃さないサイト作りのポイントは、以下のとおりです。

  1. スマホやPCで見やすいレイアウト
  2. わかりやすい文章
  3. 充実したコンテンツ
  4. CTA(Call to Action)の設置 ※

※CTA(Call to Action)とは・・・日本語では「行動喚起」と訳され、WebサイトやWeb広告から、起こしてほしい行動を誘導することを意味しており、ボタンやリンクの形のことです。

単純にSEO対策でアクセス数だけ稼いでも意味がありません。入庫やお問合せに繋がるようなサイト作りを目指しましょう。

自動車整備工場の集客で効果的なMEO対策

自動車整備工場の集客の中でMEO対策も欠かせません。

MEO対策とは、Googleマップで自社の情報を上位に表示させて、集客することを目的とした施策です。スマホの地図画面から直接店名を入れて検索したり「車検」や「自動車修理」など目的のキーワードで検索する人が増えたことで、MEO対策に力を入れる企業も増加しています。自動車整備工場は、ネットで物を売ったり、問い合わせ内容を解決するようなことではなく、来店型店舗の集客がメインのためMEO対策がマッチするのです。初めて来店する際には、必ずと言っていいほどGoogleマップを閲覧すると思われます。

そのGoogleマップに施策を施すことが、自動車整備工場にとって重要となります。

Googleマップからの集客には、Googleの無料ツールであるGoogleビジネスプロフィールを使用します。Googleビジネスプロフィールでの施策=MEO対策となりますが、実際にはどのように行っていくのでしょうか。

以前、MEO対策の専門会社である株式会社トリニアス社と共催セミナーを実施しました。基礎知識から実際の施策方法まで、説明したセミナーのアーカイブ動画が下記です。ぜひ一度アーカイブ動画をご覧いただき参考にしてみてください。(なお、当社でもトリニアス社のMEO対策サービスの取り扱いをしています。)

■セミナーアーカイブ動画
「知らないと損してる…!?今すぐやるべきGoogleビジネスプロフィール徹底解説セミナー カーアフターマーケットでGoogleマップを活用すべき理由と実践方法をご紹介」

https://next.broadleaf.co.jp/seminar-20230719/

自動車整備工場のSNSの選び方

次にSNSの活用方法です。SNSの種類はたくさんありますが、最初にお話しした通り、どのようなお客様像にするかによって選択するのが良いです。

そのためには、各SNSの利用者層を知る必要があります。以下の表をご覧ください。

 出典:総務省情報通信政策研究所 令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書(https://www.soumu.go.jp/main_content/000887588.pdf

当社では、表の通り、全年代、性別問わず利用率が高く、90%を超えているLINEの活用をおすすめしています。

自動車整備工場のLINE公式アカウントの活用方法

LINE公式アカウントは、ユーザーの興味や関心に合わせて情報を配信できるため、集客に効果的です。例えば、以下のような情報を配信することで、自動車整備工場への興味関心を高めることができます。

  1. 新車や中古車の入庫情報
  2. 車検や点検のキャンペーン情報
  3. 自動車整備工場の最新情報
  4. 車に関する役立つ情報

また、LINE公式アカウントでは、友だち登録してくれたユーザーにクーポンや割引券を配信することもできます。これにより、ユーザーの来店を促すことができます。

LINE公式アカウントで顧客とのコミュニケーション

LINE公式アカウントは、ユーザーとのコミュニケーションツールとしても活用できます。例えば、以下のような機能を活用することで、ユーザーとの信頼関係を構築することができます。

  1. トークでのやり取り
  2. アンケートやキャンペーンの実施
  3. 動画などのリッチビデオメッセージ

トークでのやり取りでは、お客様の質問や要望に丁寧に答えることで、顧客満足度を高めることができます。また、アンケートやキャンペーンの実施では、ユーザーのニーズを把握することができます。ライブ配信や動画配信では、自動車整備工場の雰囲気や技術力を伝えることがしやすいでしょう。自動車整備工場のLINE公式アカウントを活用する際には、以下のポイントを押さえましょう。

  1. ターゲット層を明確にする LINEの利用者層は幅広いため、ターゲット層を明確にすることで、より効果的な情報配信を行うことができます。
  2. 継続的に情報を配信する LINE公式アカウントは、継続的に情報を配信することで、ユーザーの興味関心を維持することができます。
  3. ユーザーからの反応を分析する ユーザーからの反応を分析することで、より効果的な情報配信やコミュニケーションを行うことができます。

自動車整備工場のLINE公式アカウントを活用することで、集客やお客様とのコミュニケーションの強化につながります。ぜひ、自社のビジネスに役立ててみてください。

ホームページ集客のためのCMSの選び方

自動車整備工場の集客に役立つホームページとはどんなものなのでしょうか?
自動車整備工場のホームページでよく見られるのが、更新されていないホームページです・・・。
1年以上更新されていないホームページを見ると、「この会社大丈夫かな?」と思ってしまいます。
逆に、毎月、毎週のように些細なことでもお知らせが更新されていると、見る方に安心感を与えることができます。また、見る方の安心感だけでなく、Googleからも安心してもらえるのか、SEO対策の一つとしても、常に最新の情報に更新されているという事は重要な要素となります。

しかし一方で、ホームページを運営する自動車整備工場からすると、よく下記の課題を聞かれます。

  1. 更新の度に制作会社に依頼するには手間やコストがかかる。
  2. とはいえ、社内に専門的な知識を持っている人がいない。
  3. そして、そんな対応している時間もない。

というお声です。そうした場合に、選択肢として、今はCMS※を選ぶことが主流になりつつあります。HTMLやCSSを書いて、Webサーバーを契約して、アップロードして、メールはどうしよう、ドメインは、、、とそれぞれ考えなくてはいけない、または、分からないから外注しよう、というのは今は昔の話になりつつあります。
※CMSとは、Contents Management System(コンテンツ マネジメント システム)の略で、文章や画像などを投稿することで、HTMLやCSS等の専門的な知識などの特別な知識がなくても簡単にホームページが作れるシステムのことです。

CMSの基本機能の比較

CMSには様々な種類があり、提供する企業の運営体制もさまざまです。無料のオープンソースCMSの場合、そのほとんどにサポートが付いておらず自社でWebサーバーの契約やドメインの取得、デザインの作成、ツールの操作を覚える、メールサーバーはどうするか、、、などの検討や手配が必要になります。

因みに、手前味噌ですが、当社のCMS「ホームページ構築・運営ソリューション BL.Homepageプレミアム」では、これらのわずらわしい検討・手配が不要です。BL.Homepageプレミアムでは、ホームページ制作時に必要となるものがすべて含まれています。

<BL.Homepageプレミアムのサービス内容>

  •  独自ドメイン取得
  • Webサーバー
  • メールサーバー
  • 常時SSL
  • 見たまま編集の簡単CMS機能
  • SNS連携
  • 自動車整備工場に特化したテンプレートからデザイン選択可能
  • 初期導入設定あり
  • 2カ月に1回の更新サポート(1回あたり30分程度の作業)

さらに、当社では自動車整備工場向けのWeb予約機能搭載の基幹システムも提供しています。サイトへの組み込みを行えば、Web申込情報が社内システムと連携して便利になります。


集客に特化したCMSの選択ポイント

CMSを選ぶときに大切なのは、機能はもちろんのこと、デザインや費用、その他サーバー、ドメイン、メールはどうしよう、と言ったことが気になるポイントではないでしょうか?多忙を極める自動車整備工場にとって、できるだけ煩わしいことはお任せしたいというのが心情ではないでしょうか。また、SEO対策やお客様の印象にも関わる更新頻度を考えると、「自分たちで簡単に更新ができ」、「忙しいときには相談して対応してもらえる」そんなCMSが良いのではないでしょうか。

BL.Homepageプレミアムには、様々な自動車整備工場様を見てきた当社だからできる、特化したデザインテンプレートがありますので色々参考にできますし、初期の導入設定サービスがありますので、デザイナーと共にテンプレートを元にして色々とヒアリングをさせて頂きながら、サイトを作り上げていくことができます。機能も多機能で、ページ数の上限はありませんし、見たままの画面でテキスト編集や画像の差替え等も可能です。LINEバナー掲載やYoutube動画の埋め込み、各種SNS連携が可能でブログの作成もできます。セキュリティ面では、ホームページ全体にSSL対応となることや、データのバックアップが取れる等、安心です。
ページ数を気にすることなく、ガンガン更新してSEO対策にも役立てましょう。

自動車整備工場の集客強化事例

自動車整備工場様の集客強化事例いくつかご紹介いたします。

ホームページでブログを展開している株式会社カーオフィス北海道様の事例

・過去最大の入庫数を達成!~ホームページの集客力を実感しています~ 株式会社カーオフィス北海道 代表取締役社長五十嵐 公憲 様
https://next.broadleaf.co.jp/casestudy-car-office-hokkaido/

ホームページでお客様とのリピート率を向上させた株式会社アットカーズ様の事例セミナー動画

ホームページの成功は導入後の運用次第!~『くるま屋さんならではのファン』を増やして、リピート率を向上させた秘訣を伺います~ (セミナーアーカイブ動画)

株式会社アットカーズ(滋賀県守山市)  代表 上田 和治氏

https://next.broadleaf.co.jp/seminar-20230824/

LINE活用で認知向上とリピート率向上の両方を実現されたわかばオート様の事例

認知向上とリピート率向上の両輪で活用!~デジタルマーケティングに精通されたわかばオートご担当のLINE活用のススメとは?~ 株式会社ワカバ(わかばオート)様 https://next.broadleaf.co.jp/casestudy-wakaba/

(セミナーアーカイブ動画)
https://next.broadleaf.co.jp/seminar-20230406/

 

まとめ

まとめると、自動車整備工場のインターネット集客の方法としては、以下の3つのポイントが重要です。

  1. ターゲット層を明確にする
  2. 複数の施策を組み合わせる
  3. 施策の効果を確かめ、軌道修正しながら進める

ターゲット層を明確にすることで、効果的な施策を実施することができます。また、複数の施策を組み合わせることで、相乗効果を生み出すことができます。さらに、施策の効果を測定し、改善することで、より効果的な集客を実現することができます。

具体的な施策としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ホームページの作成・更新
  • ホームページへのSEO対策・MEO対策
  • LINE等のSNSの活用

これらの施策を組み合わせることで、より多くの新規顧客を獲得することができます。
また、自動車整備工場の集客においては、SNSやGoogleマップの受け口としてホームページが重要です。ホームページは常に最新の情報で更新し、SEO対策やMEO対策を施すことで、検索エンジンからの流入を増やすことができます。

さらに、SNSを活用することで、ホームページに訪れたユーザーと継続的にコミュニケーションを図ることができます。これにより、顧客との信頼関係を構築し、リピート率の向上につなげることができます。 自動車整備工場の集客を成功させるためには、ターゲット層を明確にし、複数の施策を組み合わせ、効果を測定し、改善していくことが重要です。

自動車整備工場の皆様、何か一つでもお役に立てそうな情報があれば幸いです。
ぜひ一緒に取り組んでまいりましょう。


資料請求は電話0120−47−2610でも受付しております。

(営業時間 平日9:00〜17:30)