「.c」「SF.NS」シリーズ向け追加機能
POS連携サービス


POS連携サービスとは

POS連携サービスとは、「.c」「SF.NS」シリーズをご利用のお客様向けに安心・安全な現金管理と精算業務の効率化を支援する追加機能です。JANコード付きの整備伝票をPOSレジで読み取ることで金額入力等のミスを防止するとともに、精算業務時間の短縮が図れます。
※新紙幣に対応しています。

こんなことに悩んでいませんか?!

こんなことに悩んでいませんか?

中小企業の生産性向上が急がれるなか、整備業界でもフロント業務の改善が求められています。

「釣銭のお渡しミス」「レジの入力ミス」「社員の不正」「会計時に硬貨を落としてしまった…」など、レジ締めでの現金過不足が多発! ムダに時間がかかっているという悩みは多くの店舗で起こっています。

POS連携と自動釣銭機の導入で店舗オペレーションの効率化が実現!

フロント業務の改善として有効なのが、POS連携と自動釣銭機の導入です。

①人的ミスの防止

金額の打ち込み・釣銭の受け渡しなどケアレスミスを防止

「.c 」「SF.NS」の請求金額をPOSで読み込むことで、清算金額の入力ミスを防ぐと同時に、自動釣銭機によって、金銭の受け渡しミスが発生することはありません。

②不正防止

いつ・だれが・いくら・何のために入出金をしているかを管理

入出金履歴を管理するため、社内の管理体制を強化します。釣銭機は金庫としても活用できますので、セキュリティ面も安心です。

③レジ業務の改善

会計時間・レジ締め時間を短縮!現金過不足を撲滅!

タッチパネルPOSと自動釣銭機を利用しスムーズに精算。もちろんレシート印刷・領収書発行もスピーディです。入社して間もない従業員に、安心して業務を任せられます。働き方改革・快適な職場環境作りにも繋がります。


POS連携の流れ

POS連携の流れ

STEP01 バーコード付伝票印刷 STEP02 担当者読み取り STEP03 伝票読取り
STEP04 自動釣銭機で精算 STEP05 日次精算 STEP06 「.c」データ移動
STEP07 「.c」「SF.NS」を起動 STEP08 ファイル取込み STEP9 取込結果

主な機能

POS導入端末・ソフトウェア

ソフトウェア POSソフトウェア Info-POS(BLモデル)
ハードウェア ・レシートプリンタ
・カスタマーディスプレイ
・バーコードスキャナー
・タッチパネルPC (EPSON JT70)
・POS備品 (ケーブル、SDメモリー、サーマルロール紙5巻)
・自動釣銭機 (富士電機 ECS-777) ※新紙幣対応

 

決済端末連携

決済端末と連携することでクレジットカードや電子マネー等の決済サービスが利用可能になります。

連携可能機種

オールインワン型の多機能決済端末
Panasonic製「JT-C60」

お客様側と店舗側、それぞれにタッチパネルを搭載。機能性と省スペースを追求したコンパクト設計。

ケーブル

運用にはPOS連携ケーブル(Stera Terminal用)が必要になります。価格・手配については各カード会社様(クレジット決済端末購入先)よりご購入ください。
※当社ではケーブル手配はできませんのでご了承ください。

利用可能な決済サービス

  • ・クレジットカード
  • ・iD
  • ・QRコード
  • ・楽天Edy
  • ・銀聯
  • ・WAON
  • ・交通系IC
  • ・nanaco
  • ・QuickPay
  • ・NFC

※デビットカード、PiTaPaはご利用できません。

POS専用保守サービス

安心の5年間メンテナンスサポート付き。
商品のサポート各社と連携しており、トラブル発生時もブロードリーフが取次ぎます。


資料請求は電話0120−47−2610でも受付しております。

(営業時間 平日9:00〜17:30)